FOR MOTHER: BASIC COURSE

【お母様向け】 ベーシックコース

対象:0歳から小学校低学年のお子様がいらっしゃるご家庭(1日から参加可)

モンテッソーリ教育は家庭でできることがたくさんあります。
家庭で実践するために必要な注意点、ちょっとした言葉がけや工夫を知って、
手作りのモンテッソーリ教育で子育ての楽しみ方をお伝えします。

モンテッソーリ教育の五分野の中の二つ、日常生活の練習、感覚教育をじっくりやったあとの先に
算数教育、言語教育、文化教育の知的教育分野があります。

5日間受講して頂くと、日常生活と感覚教育が基礎になり
算数、言語、文化教育へとの繋がり、また取り入れ方がわかります。

また、5日目に勇気づけをお伝えします。

東京会場は高野幸子さん、千葉会場は松阪好子さん、つくば会場は長谷静香さん が担当します。

一日目 「日常生活の練習」

生活の原点である衣食住の方法を具体的に示し洗濯やアイロンがけなど日常生活の様々な練習を通し自立へと成長させる分野です
この活動は子ども達が成長する上で欠かせないプロセスです。

子ども達が得る重要な要素、協応動作、自立心、集中力の発達についてもお話します。
また、針や包丁などの危険物の取扱い方、ご家庭での取り入れかたなどお伝えします。

二日目 「感覚教育」

3~6歳の間のこどもたちは視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚の五感が著しく発達します。
とにかく、何でも、気が済むまで、見たい、聞きたい、嗅ぎたい、味わいたいという中にいるこども。

感覚の発達は知的活動の基礎となるため、モンテッソーリ教育の中でも特に重要視されています。
感覚教育は三つの大切なポイントをおさえることで、考える力を身につける基礎になり、言語教育、算数教育、文化教育へつながります。
日常、感覚なくして 言語、算数、文化なしといわれる程 重要な分野になります。

算数教育、言語教育、文化教育をご受講前に必ずご受講されることをオススメします。

三日目 「言語教育」

言語活動の中には、3つの活動があります。 それは話し言葉の活動、書く活動、読む活動です。

言語発達の敏感期に従って教育内容が組まれています。
日常生活の練習と感覚教育が基礎となり、幼児期に文法や文章構成まで理解することが、可能になります。
ひらがな五十音にあわせて順番に教えなくても、お子さんの中から湧き出す好奇心に寄り添うことで簡単に身につけることができます。

また、市販の物を使いながらどう取り入れるかをお話します。

四日目 「算数教育」

小学校1年生でやる算数って通常は、一桁で、繰り上がりが無い簡単な足し算から入ります。

でもモンテッソーリ教育では4桁の数字の計算から入ります。
でも小学校1年生の子供達にどうやって4桁の算数を教えるのか?と思いますよね。
4桁から教える理由もあります。
算数教具は系統的に段階づけられ具体から抽象の世界へと無理なくつながります

モンテッソーリの算数は、聞いたどの方もみなさんが感嘆の声があがります。

五日目 「文化教育」

モンテッソーリ教育では6歳くらいになると子どもたちに、コスミックエデュケーション (宇宙的教育) が紹介されます。

動植物、地理、地学、歴史、道徳(宗教)、音楽、体育、美術などが含まれます。
生命の神秘への興味や芸術に関する表現力など、多岐にわたった能力を育みます。
世界を知りたいという、理科、社会科的な分野です。

市販のものでできるもの交えながらお伝えします。

アドラー心理学勇気づけ

心の土台は学びの土台。
子どもとママの心と心がつながれば、自然と自信は生まれ始めます。
子育てでは、なかなかうまくいかないこともあるかもしれません。
そんな、本にはないキラリと光るオーダーメイドのエッセンスをお届けしています。

特典

5日間ご受講頂いた方は、フェイスブックのグループにご招待させていただきます(無期限)
ご家庭で疑問が出てきた場合など、随時ご質問頂けます。
またメンバーの皆様の取り組みや質問等すべてお読みいただくことができます。

ご同伴について

保育はございません。
お子様ご同伴可能ですが、長時間の講座となりますので、お預け頂くことをお薦めいたします。