FOR MOTHER: ADVANCE 2DAYS COURSE

【お母様向け】 アドバンス2日間コース

対象:小学生

乳児期、幼児期のお子様をお持ちのお母様方もご受講頂いております。

「小学校の学習を知ることにより、逆算して今やるべきことがわかりました。」
「不安がなくなりました。」
とのお声をいただきます。

学習、勉強は学校でやっていることだけではなく、他にも外せないポイントはいくつもあります。
そのポイントを学んでおけばその後の学習が更に豊かになる、勉強の幅がぐんと広がっていくのです。
そして、その学習の方法にも、効果的なアプローチ方法がいくつもあるということ。
それらの一般的にはなかなか知られていないスキルを、アドバンスコースでお伝えしていきます。

小学生の年齢になってくると、幼児期ほど顕著には「敏感期」は出てきません。
しかし、幼児期以上に身に付いてくる力として「想像力」があります。
モンテッソーリは小学生の時期の敏感期は、「想像力の敏感期」と説いています。
想像力がついた小学生のこどもたちに具体的にモンテッソーリ教育と学校の勉強をつなげる方法をお伝えします。

学習要領の見方、各学年のつまづきポイントと家庭での進め方など、モンテッソーリの考え方をベースに、
市販のものを取り入れながらの方法をお伝えします。

モンテッソーリ感覚教育、算数教育から小学校算数へ
モンテッソーリ言語教育、文化教育より 小学校の国語、理科、社会へ

感覚教育、算数教育をベースに小学校の算数へのアプローチ

五感をつかう感覚教育が、小学校にあがったときどう展開され繋がるのが、
具体的に学習要領に合わせながらお話します。

苦手意識をもちやすい算数は、ベーシックコースの内容をふまえ、
掛け算、割り算、分数など目で見て触れて実感できるわかりやすいやり方、
また、つまづいた時のフォローのやり方をお話します。

言語教育から小学校の国語へのアプローチ

言語教育(国語)は文法読解、モンテッソーリにはない漢字などの取り入れ方、学習の進め方などお話します。

文化教育から小学校の理科、社会

理科、社会はアイデア次第で楽しくどんどん広がります。
無理なく楽しく学習できる一年生からの理科、社会の進め方をお話します。
理科、社会が大好きになるポイントをお伝えします。
また、つまづきやすいポイントもお伝え致します。

また、幼児教室講師時代に0歳から六年生まで教える中で感じたこと、そこから得たオススメのおもちゃや知育玩具、オススメ教材など、モンテッソーリを越えてお話します。

午後:アドラー心理学勇気づけ

担当
つくば会場 長谷静香さん
大阪会場  石橋真子さん
東京・千葉会場 松阪好子さん

例えばこんな悩み、ありませんか?
本当はもっともっと楽しく子育てしたいのに。。。

・子どもを見ていると、イライラしてしまう。
・どうしたら子どものやる気は伸びるのだろう?
・つい口うるさくなってしまっている。。。
・本当はもっと見守りながら育てたいのだけれど。。。
・怒鳴ってしまうのがいけないのは分かるけれど、とめられない。。。
・思春期までに、子どもとの関わりを穏やかにしたい などなど

どれもわが子を思うママ達からのご相談です。大切なわが子を思えばこそ、なのですが辛いですね。
そのような皆様が、勇気づけを学ばれて、以下のような変化をお伝えくださいました。

「子どもに「怒鳴らなくなったね」と言われました」
「イライラが前より減りました」
「講座後、気が付いたら怒りが湧き上がってきません」
「子どもと仲よくなれました」
「前よりも見守ることができています」
「子どもが良く話してくれるようになりました」

心理学に基づいた勇気づけ子育てはシンプル♪で効果が早いのです。
そう、子育てはいつからでもどこからでもやり直せるし、関係は思ったより早く修復できるものです。
修復以上に、お子さまの隠れていたやる気と良さがグングンと引き出されることを感じていただけると思います。
ママの気持ちがすっきりし、お子様の心が落ち着くと、隠れていた学ぶ力もぐんと育ちます。
ママが幸せをいっぱい感じられるように構成しつつ、お子様への勇気づけのエッセンスをお届け致します。

特典

5日間ご受講頂いた方は、フェイスブックのグループにご招待させていただきます(無期限)
ご家庭で疑問が出てきた場合など、随時ご質問頂けます。
またメンバーの皆様の取り組みや質問等すべてお読みいただくことができます。

受講資格

どなたでもご受講頂けます。ベーシックコースの算数教育、文化教育、言語教育をご受講頂いておりますと、より深くご理解いただけます。